アース通信 Vol.31

2020年12月01日
 
アース通信Vol.31
アーススタッフ|アース通信

こんにちは、
アース動物病院です。

もう12月。今年もひと月あまりとなりました。 一年のしめくくり、さらに新型コロナウイルスの感染予防と、何かと忙しく 気の抜けない日々になりそうですが、おうちにいる間は、ワンちゃんねこちゃん とほっこり、ゆったり過ごしたいですね。

予約診療がはじまります。

アース動物病院では、2020年12月1日から外来診療に予約制を導入することに 致しました。

コロナ感染が全道的に広がる中、飼い主様とスタッフを守るため、予約制に することで3密を避け、安全に安心してご来院頂ける診療体制を実現して いこうと思います。

また同時に、「長い待ち時間」「ご来院日の集中」「駐車場や待合室の混雑」 を解消し、飼い主様と動物たちのストレスを軽減できればと考えています。

電話予約

ご予約方法

「外来診察時」、または「お電話」にて次回の来院日時を決めていただきます。
当日、お電話での予約は、予約がいっぱいになっていることが予想されるため、 早めのご予約をお勧めいたします。※希望日の1ヶ月前から予約が可能です。

予約診療についてはこちら
わんにゃん講座

新型コロナウイルスによるステイホームで、ワンちゃんネコちゃんと過ごす時間も 多くなりましたね。見慣れた動作でも「これは何をしているんだろう?」と不思議 になることがあります。
そこでクイズです!

問題1 ワンちゃんが布団の中に入ってくる理由としてあてはまらないものはどれでしょう?

  1. さびしいから
  2. 良いニオイだから
  3. 暗いのが好きだから

問題2 猫ちゃんが耳を前後左右に動かしているけど、何をしているの?

  1. 音源を探しているため
  2. 耳垢を外に出すため
  3. 仲間に獲物の場所を教えるため

<答えはこちら!>
問題1:3
ワンちゃんによって違いますが、ニオイが好き、あたたかくて気持ち良い、 飼い主さんと寄り添って安心したいなどの気持ちが背景にあります。

問題2:1
耳を動かすことで、両耳に入ってくる音の時間差・強さを感知して音源 を突き止めます。


ワンちゃん、ねこちゃん プチ情報♪

「飼い主と離れたくない」と思っている時、ワンちゃんは仕草や行動で その気持ちを伝えています。そんなときの行動パターンは下記の通りです。

  1. 飼い主の後をついてまわる
  2. 鳴いたり吠えたりする
  3. 飼い主の体に自身の体を擦りつける
  4. 飼い主のバッグの傍に居座る

ただし破壊行為、吠える、トイレの失敗、前足を執拗に舐め続ける、部屋の中を ぐちゃぐちゃに荒らすなどの問題行動を頻発しているようだと、それは飼い主 さんへに依存した一種の精神疾患に当てはまります。

飼い主の姿が見えなくなる度に強いストレスを抱えていると、 体にも悪影響を 及ぼしかねません。 普段から適度な距離感を保ったり、あるいはかかりつけの 動物病院で相談したりと、 愛犬の依存症を改善する行動をとりましょう。

大音量
PAGETOP