アース通信 vol.17

2019年10月02日
 
アース通信,涼しい風と秋の深まりを感じる季節

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋! みなさんはどんな秋をお過ごしでしょうか? 暑い夏も終わり、快適な気候とともにワクワクする季節がやってきました。 寒い冬になる前のほんの数ヶ月、とことん秋を楽しみたいものです。 秋のイベントといえば10月31日のハロウィンもあります。 ワンちゃん、ネコちゃんと一緒に仮装をして写真撮影をしたり、 紅葉や月を楽しんだりしてみてはいかがでしょうか?

ワンちゃん・ネコちゃんの“グルーミング”をしましょう!,<ネコちゃんのグルーミング>

ネコちゃんはキレイ好きです。 自分自身でグルーミングを行うことも多いですが、 その子の性格や加齢によって飼い主様が気を付けてあげる必要もあります。 健康チェックも兼ねて定期的にグルーミングを行いましょう。

ブラッシング
ブラッシング

ネコちゃんは本能として自分で体を舐めることで 毛づくろいをしています。 舐めた毛のほとんどは飲み込んで便と一緒に排出されますが、 胃の中で丸められて吐き出すこともあります。 しかし、上手に出せないと「毛球症」といった問題が起こります。 その予防として毎日の「ブラッシング」が大切となってきます。

耳のケア

定期的に耳の中をチェックしてあげましょう。 ネコちゃんはワンちゃんに比べ耳の中が汚れにくいと言われていますが、 体質的な問題で汚れやすい子もいますので注意が必要です。 汚れを放置すると外耳炎などの原因ともなります。 耳垢の量や耳の赤みの有無、臭いなどをチェックしてください。

爪切り
爪切り

ネコちゃんは自分で爪とぎをしますが、住環境の問題や加齢により、 爪とぎができない・しなくなる子もいます。 伸びすぎた爪はネコちゃん&飼い主様の両方に危険になりますので、 定期的に切ってあげることをお勧めしています。

<ワンちゃんのグルーミング>

ワンちゃんは自身でグルーミングをすることはあまりありません。 ワンちゃんの健康チェックも兼ねて定期的にグルーミングを行いましょう。

爪切り

ワンちゃんはお散歩などによって爪が少しずつ削れるので 伸びすぎることはありません。 年齢を重ねると筋力の低下に伴い歩く、走るなどの運動を嫌がるようになります。 その結果、爪が伸びやすくなってしまいます。 爪が伸びすぎると、歩きにくい、根元から折れる・巻き爪のような怪我、 関節(指)の変形を起こす可能性がありますので注意しておきましょう。

足回りカット

年齢を重ねて筋力が低下してくると、足腰が少しずつ弱くなり、 「踏ん張る」ことが苦手になってきます。 ご自宅内で飼育されていてフローリング環境の場合は、足回りの毛が伸びてしまうと、 滑りやすくなり転倒によるけがにつながることがあります。 また、毛が伸びすぎた状態が長く続くと、皮膚の炎症につながります。 足回りの状態をチェックしてあげてください。

肛門腺しぼり
定期的グルーミングで、小さな異変にも気づきやすくなります♪

年齢を重ねてくると、ワンちゃんは肛門嚢にたまる分泌物を 自力で排出することが困難になります。 お尻をこすりつけだしたら、要注意です。 放置しておくと炎症を起こしたり、肛門嚢が破裂してしまいます。 特に小型犬の場合は元々の排出能力が低いため、溜まりやすい 傾向があります。診察時に簡単にケアできますのでご相談ください。

今月の予定
PAGETOP